私たちのハウスメーカー選び

どうも皆さん、平凡です。

今回は、私がハウスメーカー選びにあたり大事にしていた点などを書いていきたいと思います!

今、ハウスメーカーを選んでいる方に少しでも参考になればと思います。

まず始めに、私たちがマイホーム購入に至った経緯について書こうと思います。

マイホーム購入の経緯

2016年に子供も授かり、2017年に結婚式を終えた私たちは、当時マイホームなんてこれっぽっちも考えておりませんでした。

そんな時に家族で出かけた際に、住宅展示場を見かけ、軽いノリで見学しました。

もちろんその時も、マイホーム購入なんて見当もなく、遊園地に行く感覚でワクワクしながら、見学できる限り見学しました。(今思えば買う気のない客って迷惑かもしれませんねー)

まぁ、そんなことを気にすることなく気軽に見学できますので安心してください!

そんなことを不定期にやっていたある日、私の知人が建売住宅を購入したと聞きました。

それを聞いた私は、自分にもマイホームを持ちたいと思い始めたのきっかけです。

なんとも乗せられやすいタイプの人間です。

ハウスメーカー選び

それ以降、ハウスメーカー選びに本腰を入れ始めました。

私たちは以下のことを特に気にしながら選んでおりました。

金額 ←最重要事項

展示場での接客態度

インスピレーション

といった感じです。本来、工法であったり耐震等級であったり、もっと構造について考えて選ぶべきだと思いますが、そういったものに疎かった私たちは、上記のことを気にしながらハウスメーカーを選んでいきました。

各項目ごとにどんな感じだったか書いていこうと思います。

金額

家を建てるとなると莫大な金額になります。それをローンとして払っていくわけですから金額を重視しておりました。最大手であるへーベルハウスパナホームダイワハウスも見学しました。

さすが大手だけあって、丈夫さや安心さ、大きさなどすべてにおいて別格でした。しかし、やはり高い!高すぎるよ!値段を下げたとしても、良い住宅であるのはもちろんわかりますが、住んでもローンを払えないでは本末転倒です。

そのため、大手ハウスメーカーは諦め、いわゆる中堅ハウスメーカーの中から選ぶことにしました。

価格を抑えるなら建売住宅でもいいじゃないかという意見も出ましたが、私たちが住んでいる地域では、建売をしておらず、注文住宅しか選択肢がありませんでした。子どもの保育園も決まっており、住む地域を変えてまで建売を購入することはできない状況でした。

展示場での接客態度

展示場を巡ってわかったことは、同じハウスメーカーでも展示場によって接客対応が全然異なりました。

前回行ったところは、好印象だったのにこっちの展示場では、態度が悪いことが何回かありました。

契約を無理に進めようとしたり、しつこく連絡しないと言いながらしつこかったり、そんなことがありましたので、印象が結構変わりました。

インスピレーション

上記に述べた2つのも大事にしていましたが、最終的に決め手となったのは、まさにインスピレーションだったかもしれません。

ハウスメーカーを回っていくうちに候補となるところはいくつか見つけられましたが、決め手がなく悩んでおりました。しかし、そろそろ決めないといけないと思いながら、テレビを見ていた時。

Z空調

俳優の齋藤工さんが出ているCMです。

そういえば、このCMハウスメーカーだったなーと思い、展示場に行った際に見掛け、見学させて頂きました。当時、ドラマ昼顔ファンだった妻もなんだかんだ乗り気でした。

そんなこんなで 桧家住宅 を見学し(もちろん、複数の展示場を回りました。)Z空調やアクアフォームについて説明を受け、どんどん魅力を感じました。

今まで、いろんなハウスメーカーで説明を受けてきましたが、ここまでピンとくるものありませんでした。その後も何度か打ち合わせをしていき、夫婦でも話し合い、ハウスメーカーを決めました。

まとめ

以上のことから、私たちはハウスメーカーを桧家住宅 に決めました。

簡単に決めすぎと思う方もいると思いますが、あくまで私たちなりの決め方のため優しい目で見ていただければと思います。

本当に些細な参考程度だと思っていただければと思います。

また、ネットでも口コミを調べに調べましたが、どのハウスメーカもメリット・デメリットが書かれています。営業の良し悪しもあります。

私たちも全く問題がなかったわけではありません。それについては今後書いていこうと思います。

しかし、結局のところ、そのような意見を受けて決めることができるのは、自分自身です。

自分で見て、聞いて、感じて、決めてください。

皆さんの家づくりが最高になるように祈っております。