固定資産税の通知が来ました。

どうもみなさん、お久しぶりです。

平凡です。

最近、仕事が忙しく電気代しかブログを書くことができておらず、申し訳ありません。

さて、本題に入ります。

5月といえば自動車税!はもちろんのことですが、住宅を持つすべての方の宿命

固定資産税の季節です!

我が家も去年、住宅を購入し、今年に入り、固定資産税の調査が行われました。

正直いくらになるのかと不安がいっぱいでしたが、この間、ついに!通知が来ました。

ずばり金額から申し上げると

¥65,500 です!

高いのか安いのか分かりません。。。笑

その他にも項目があったので順を追って説明します。


それぞれの課税標準額になります。

【課税標準額】

土地 : \697,101    面積 275.74㎡

建物 : \7,989,315   延床面積 112.62㎡ 1階床面積又は課税地積 56.31㎡

合計 : \8,686,416

端数処理合計 : ¥8,686,000

となります。(正直、何を書いているの理解が追い付いておりませんが。。。)

この 課税標準額(端数処理合計) x 1.4% = 固定資産税 となっております。

そのため、我が家の固定資産税は \8,686,000 x 1.4% = \121,604 となります。

新築のため住宅固定資産税3年間半額となります

注意してください。減税されるのは建物の固定資産税です。

そのため、我が家の減税額は、\55,925 となります。

結果 \121,604 – \ 55,925 = \65,679  端数を取り除き、 \65,600 という計算のようです。

この金額は、3年間となります。

その後は単純に建物の固定資産税が戻り、\121,600予定です。これから、定期的査定が行われるため、金額は変動すると思いますが、そこまで変わらないと思っております。

また、長期優良住宅の認定などを貰っている方などは、減税条件などが異なると思いますので、お手数ですが各自確認をお願い致します。

そこで、気になるのが! この固定資産税、我が家は高いのか安いのかというところ。

正直、分かりません。土地の広さ、家の広さ、立地条件など、様々な要因によって固定資産税は計算されております。今回、私のブログを見ていただき同じ条件で安かった!高い!と思ったことがありましたら、是非 Instagramブログコメントを宜しくお願い致します。

また、固定資産税の支払いは、4回に分けて行われますが、手続きをすることで1括支払いも可能なようです。我が家は、4回に分けて支払いを行います。正直、1括にしたかったのですが、手続きが遅く二重払込になってしまうため、次回は1括支払いに変更の予定です。

皆さんの固定資産税はいかがでしたか?もしよかったらInstagramでも構いませんので、コメントお願いします!

では、本日は以上。

Instagram【@markneovo1910

RoomClip 【markneovo1910