Z空調使用家庭の電気代-2018年6月-

どうも皆さん、平凡です。

とうとう今月は、電気代のブログしかアップできずに申し訳ありません。

引き続きこのブログを見ていただければ幸いです。

電気代については、落とし穴に書いてあるように色々ありましたが、やっと正式な電気代が出ました。

6月は、梅雨入りしましたが、油断すると真夏並みの陽気で、Z空調を使用するか悩みましたが、窓を全開に開けて過ごしていました。笑

そのため、Z空調は一切使用しておりません。料理などは通常通りで、お風呂も毎日湯船につかっております。逆にこれから暑くなるため、またZ空調の活躍が期待されますね。

そんな6月の電気代については下記のとおりです。

計測日が5/18~6/17とになります



発表の前に電気やZ空調の使用状況を改めて説明します。

1階と2階ともに完全に停止しております。24時間換気は消しておりません。

お風呂のお湯も毎日張っておりIHももちろん使用しております。

では、さっそく発表させて頂きます!

まず、電気使用量は、197kWh

請求金額\6,291 でした!

やっぱり、Z空調を止める効果は絶大です。前回より電気使用量が少ないですが金額が高いということは、昼間の時間帯に使用した電気が多かったのかもしれません。

また、売電については、梅雨入りということもあり、雨の日が続き前月ほどとはいきませんが、十分に成果があります。

太陽光の売電は、売電実績 ¥9,968 356kwh

となるため、差し引きすると、\3,677 のプラスとなり売電が電気代を上回ってくれました!

太陽光の恩恵を受けれてうれしく思います。梅雨明けでさらに期待と思いたいとこですが、実は太陽光は暑すぎてもダメということで、前月当たりが最高値になりそうですね。

7月に入ると梅雨明けにより猛烈な暑さが襲ってくるので、さすがにZ空調の出番がありそうです。

そこからが桧家住宅を検討している方が一番気になるところだと思いますので、正直な感想を書いていこうと思います。

では、本日はここまで。

Instagram 【@markneovo1910

RoomClip   【markneovo1910