桧家住宅 3カ月点検の結果

どうも皆さん、平凡です。

先週、桧家住宅の3カ月点検を行って頂きました。

引き渡しから3カ月経ち、快適に過ごせている状態ですが気になることが2点ほどありました。

・壁紙の隅の開き


・扉の軽さ

壁紙の隅の開き

ちょっとどう書けばいいか、わからず。結果わかりづらくなっていますが、、、

部屋の隅、要はになっている部分などについて壁紙開いてしまい黒い溝のようになってしまっているところがいくつが存在しております。

引き渡してからすぐに確認できたので、その際に伝えたところ、しばらくは動くので開いてしまうことがあるとのことでした。また、Z空調などの乾燥などによっても発生するとのことで点検時に補修する流れでした。

ということで今回の点検時伝えたところ、軽微なものは1年次点検などの際に補修するのが良いとのことでしたので、特に開きがすごいところ(特にトイレ)については、補修して頂きました。

他の方も同様のことが発生しているのか気になりますが、、、

ビフォーアフターを写真撮っておけばよかった。。。


扉の軽さ

我が家のリビングに繋がる扉は、引き渡し当初から軽く、たまにバン!閉まってしまうことがあったので、少し重くできないかなと思い、伝えましたができない回答を貰いました。

そんなわけないだろうと思い、自分たちで調べてみようと思います。

まとめ

そんなこんなで、3カ月点検は、補修含め2時間ほどかかりました。

他にも設備について説明してくれたりするので、気になることがある方は、これを機色々聞いてみるのが一番と思います。

では、本日はここまで。

Instagram【@markneovo1910

RoomClip 【markneovo1910